物真似 カラオケ上手

物真似でカラオケ上手に

物真似でカラオケ上手に

 

「マイクを持ったら離さない」というほどのカラオケ大好き人間は世の中にいっぱいいます。

 

でも、みんながみんなカラオケ上手とは限りません。

 

マイペースに独自の歌い方を続けているからです。

 

そもそも、カラオケは歌って楽しく過ごすことが目的なら、それで十分満足です。

 

でも、「せっかく歌うのだから少しは上達したい…」と思うこともありますよね。

 

そんな場合のおすすめ上達法!

 

お気に入りのプロ歌手の持ち歌や、何かのキッカケで好きになった歌など、誰にも好きな歌があり、歌ってみたい曲があります。

 

好きなプロ歌手の歌う「ここ、この部分が好き!」というのが必ずあり、そんな時は繰り返し聴き惚れるものです。

 

そうこうするうちに、プロ歌手の歌い方が無意識のうちに身体に沁み込んで、自分もそのプロ歌手になりきってしまうことはよくあります。

 

でもそれって、とても大事なことなんですよ。

 

上手な歌い方を真似て歌うことは、カラオケ上達の“必殺技”でもあるのです。

 

だってそうでしょう、プロ歌手の歌う歌はリスナーに感動を与える商品、ある意味「生きた教科書」として提供されているわけです。

 

歌唱力や声量、情感の込め方、サビの部分への誘い方など、大技小技がたっぷり詰まっているお手本ですから、その一部分でも身に付けられれば、上達間違いなしというわけです。

 

意識して真似てみましょう。

 

できるものなら真似しきってみてください。

 

ある段階まで真似できたと思えたら、一度録音して聴いてみましょう。

 

自分の声を初めて聞いた時の違和感は誰もが持っていると思いますが、自分の歌声をぜひ確かめてください。

 

自ら聴いて確かめることにより、修正ポイントが明確になることがおススメする理由です。

 

昔はカセットテープなど専門機器がないと録音できなかったのですが、今はパソコンとマイクがあれば、すぐ実行できます。

 

携帯電話にボイスレコーダー機能がついていれば、それでも録音できるようです。

 

上達すれば、楽しさ倍増!

 

 

 


カラオケがうまくなる教材 カラオケ うまくなる 方法 音痴の歌上達法